ライコウのブログ

あるキリスト者の個人ブログです。
二極化された世界構図を前に、我々人類は、いかに神様と向き合っていくべきか、思索を深めるきっかけになることを願って発信します。

天の父母

前稿のつづきで、今度は、家庭連合の退会理由で、こちらは実に簡単。
「相棒」杉下右京がクリスチャンだったら、こう言うでしょう。


「天の父母  はい~~~?」
う~む、まさかオヤジがカマバッカ王国の主らしき存在に書き換えられるとは。


韓鶴子の狂乱ともいえる独生女宣言など、もはや、関心さえありませんでしたが、これにはやられた。
信仰の肝心なところを、こうも大っぴらにやられると、なんだか日本でやってる文書改ざん問題なんて、可愛く写ってしまう。
それにしても、この女は、オヤジのことを何もわかっていない。


オヤジが、実はカマオヤジだったことをカミングアウト・・・なんて信じるか、アホ
これで、韓鶴子一味が、正体を現したのを確認したのでした。
やれやれ、また怪人軍団が増えやがった。


当時、自身の手で退会届を書けなかったことだけが、唯一残念ですが、私の稚拙な表現力では、やはり無理があったので、これは仕方ありません。
もし、書いてたらこんな感じ。


「オヤジがカマオヤジだったなんて、誰が信じるか、アホ」


1行で完結
あかん、だんだん、どこぞの海賊コックと同じ口調になってくる。