ライコウのブログ

あるキリスト者の個人ブログです。
二極化された世界構図を前に、我々人類は、いかに神様と向き合っていくべきか、思索を深めるきっかけになることを願って発信します。

桜田淳子 そよ風の天使編

彼女がデビューしたのは1973年、「そよ風の天使」のキャッチフレーズそのまま、本当に天使というか、その頃、まだ私はクソガキでしたが、いろいろ関連した思い出があります。
山口百恵、森昌子と並んで「花の中三トリオ」と称され、中でも姫はダントツの人気ぶりで、他の追随を許さない、そのアイドル性というか、オーラは凄いものがありました。


歌手デビューでしたが、その後、ドラマ、バラエティー等にも出演、志村けんと絡んだコントや、カックラキン大放送など、機転のきく立ち回り方が、才能を匂わせた。
カリキュラマシーンを知っていたら、もはや、そうとうなマニア。
「徹子の部屋」で拝見したときは、ホテルに宿泊したときは、霊を追い出してから休むことを真剣に語っておられ、霊感の強い人だなと、当時、思いました。


俳優の世界でも活躍するようになり、NHK大河ドラマに出演されてからは、特に時代劇に、個人的ですが、本当に似合っていると思いました。
やはり古風な人柄なんでしょうね、そのあたりがベストマッチ。


Webでは、あまり突っ込んだサイトがありませんでしたが、YouTubeでは、未だ、けっこうなファンが存在していることを確認できたので、嬉しくなってしまいました。
みなさん、訪ねてみてください。


今となっては、左翼の政治的策略に利用され、姫の芸能人としての本質的な魅力を語る者が少なくなってしまったのは残念でなりません。
ぜひ芸能界へ復帰していただき、その魅力をいかんなく発揮して欲しいのですが、何かと難癖をつけて阻む存在がいるので、その辺は悔しいかぎり。


あくまで一ファンとしての個人的な見解ですが、今は家庭連合からいったん離脱していただき、新たな一歩を踏み出されてはいかがかと思っています。
申し訳ないが、今の家庭連合では、姫を繋ぎ止めておくだけのものが、何一つ見当たらない。



気まぐれヴィーナス3


長妻ジャイアン理論

最近、国会は突っ込み処が多すぎて、何を絞って書いたらいいか混乱してくる。


西田昌司参院議員が爆発したところから入ります。
「なぜ、5日の時点で(改竄前の文書の写しを)入手していたのに、出さないのか。8日には、改竄後の文書を国会に提出している。ふざけている。もはや財務官僚への信頼は地に落ちた。だが、いまだに財務省は『自分たちがナンバーワン官庁で、最も正しい』と思っている。自分たちの都合しか考えない改竄に、政府・与党は巻き込まれた。これでは戦前の旧日本軍とやっていることは同じだ」


さらに氏は「野党は、森友問題を1年以上も追及してきたが、(安倍首相や昭恵夫人の関与が)何もなかったことは明らかになっている。財務省の文書改竄問題とは、まったく別問題だ。野党は印象操作のパフォーマンスばかりで、国会を混乱させている」と。
~夕刊フジより~


まさにその通り。まったく別物なのに、マスコミやら何やら、勝手なストーリーを作って、全て絡めてくるので、見てるほうは頭ごちゃごちゃになってくる。


あるネット番組ですが、アンケート調査で
麻生大臣は引責辞任すべき8%  しなくてよい92%
佐川だけでなく昭恵夫人も証人喚問すべき12% しなくてよい88%
もともと地上波は政権潰しのストーリーありきだから、ネット民は冷静であると言えるでしょう。


で、気になったのは、タイトルの長妻昭のジャイアン体質。
長妻さんが大臣の時にも書き換えがあったが、大臣を辞任をしなかった。
で、今回は、総理大臣まで辞任しろて、どゆこと?
私の場合はOKですが、今回は駄目って、以前書いた「保育園女」で、小林よしのり氏の
「馬鹿な今井絵里子の不倫は腹立つが、有能な山尾は問題なし」を思い出した。
わけわからんぜよ。



長妻氏「自分のときはOK!今回はダメ!」 ←ダブスタ


話、関係ありませんが、伊調氏のコーチを擁護した人、元民主党のパヨク議員だったと話題 になってます。
みなさん、くれぐれも情報の裏をとってくださいね、てんで地上波はあきまへん、「生コン祭り」が来ないわけです。



昭恵氏に脅迫状。NHK印象操作により、犯人を援護する事態に。


まだ森友やってんの?

これ、安倍さん追い込んでるつもりでしょうが、辻本清美がかなり追い込まれている気がする。
前にも触れましたが、表に出るか出ないかは、結局は善悪それぞれのパワーバランスの問題で、未だ「生コン祭り」になっていないところを見ると、裏の力がまだまだ強いのでしょうね。
地上波に毒されている方は、何のことかわからないかも知れませんが、とりあえず「関西生コン」「野田中央公園」「同和と在日左翼」でピンとくる人か、ある程度、ことの本質を知っている人に向け、発信します。


死人も出てなんですが、この死人作っているのも、ある人たちが、安倍潰しの目論見を外し、思わぬところへ飛び火させてしまった結果の気がします。
麻生さんは裏をいろいろ知っているので、それとなくヒントになるワードを発しておられ、とても勉強になる。
ここにきて、もしかして、もともと全く別の決裁文書の調書を比較して、朝日が「捏造」みたいにしたのではという話も出てきており、仮にこの顛末だと、朝日はいよいよ廃刊に向け走ることになる。
どの時点で、悪の正体が表に出てくるか、私は興味深く推移を見守るしかありませんが、でも結局は、いつものように悪は表に出ず、何らかの形で、すり抜けていくのでしょうね。


それにしても、北だの中国だのが蠢く中、こんなくだらん事件持ち出して、いつまで国会でやってる気か。
だれもかれも詐欺師籠池に踊らされて、いったいどこまで突き進みたいのか、野党。
死人はこれが一人目じゃないんですよね。
いいかげんにしておかないと、野党の朝鮮半島繋がりが全部、表に出ることになる。


かなり本質をついたのがありありますので、リンクします。



【森友 ごみ報告書】業者証言が怪しい!! なぜ今頃?【生コンはよ!!】[政治ニュースオンライン][政治ニュースチャンネル]