ライコウのブログ

あるキリスト者の個人ブログです。
二極化された世界構図を前に、我々人類は、いかに神様と向き合っていくべきか、思索を深めるきっかけになることを願って発信します。

快刀乱麻 上念司

日本は選挙モードで、地上波はどこも似たような関連ニュースばかりですが、マスゴミの悪意ある意図的な誘導に乗って、行くべき人が行かなくならない限り、結果はすでに出ている気もします。
本当は、これから歴史を掘り返していく内容に入りたかったのですが、このように、今、日本は重要な局面を迎えているし、しばらく国内情勢でいきたいと思います。


そもそもですが、今、なぜ選挙かということに関して、野党は、相変わらず的外れな論調でしたが、おそらく外交上の理由が一番大きいのではないかと思います。
トランプ来日も控え、あの件で、ある程度の方向性も示したいし、北朝鮮の動向を睨んだ上での、ギリギリの日程調整だったのでしょう。


ということで、こちらも、そろそろメディアの惨状でも、取り上げていきたいと思います。そろそろ、本当に、うんざりしてきたものですから。


知る人ぞ知る、経済評論家の上念司さんでも、紹介しときます。
すでに、Net配信のチャンネルくらら、虎ノ門ニュースなどで有名なのですが、国会の公聴会でも公述人として活躍されております。


とにかく、次から次へと、国家を崩壊に追いやる、おかしな連中が現れてくるものだから、こちらもストレスが溜まる一方。
そんな中、敵の攻撃を軽々とかわし、凄まじい口撃で論破してくださるので、なんだか爽快で仕方ありません。


でも、正論言い過ぎて、地上波に出てこれんだろうな、偏向報道を横行させるメディアが幅を効かす世界では。
本当はこういう人に、しかるべき場所で、しかるべき活躍をしてもらいたい。
よって、おかしな怪人ばかりを相手に戦わざるしかえず、まるで仮面ライダー。


さあて、ショッカー本部が送り込んだ、今週の怪人は、怪人ムラサキ頭・・・とか、怪人TBS男・・・そんな感じになってしまっている。


例えば、したり顔で解説する池上彰でさえ、この人の前では格下。
元NHK,元左巻きの活動家、解説がうまいので業界では重宝され、視聴者の人気もあるようですが、全ての分野を網羅というわけにもいかず、経済に於いては国民を誤導、いろんな嘘が、上念氏により炙り出されております。




余談ですが、最近、店頭で、池上彰の「ニュースを疑え」という本を見つけました。
てっきり、「池上彰のニュースを疑え」かと思って、やっとこういう本が出る時代が来たかと、少しびっくりしたのですが、ああ、勘違いでした。