ライコウのブログ

あるキリスト者の個人ブログです。
二極化された世界構図を前に、我々人類は、いかに神様と向き合っていくべきか、思索を深めるきっかけになることを願って発信します。

ビギンズ

ブログ出発にあたっては、いくつかの指示というか、方向性を頂いております。
もともとは、数年前、教会長さまとの会話の中で、「外向けに発信していったらいいね」と、それとなく発せられた言葉を、天の声と捉え、出発は遅くなりましたが、本年、ブログデビューに至ったわけでありますが、天の声はもうひとつ、「身内からも、なんらか抵抗はある」ようなメッセージも受け取り、実際、そんな感じの出発となってしまったことに驚きつつ、ますます神様を感じざるをえない状況の中で、厳しい環境ながらも、出発する決心をしたのでありました。


厳しい環境というのは、当時、私生活や本業の方で、精神的に追い込まれていた時で、本来なら、ブログがどうのこうの、それどころじゃない状況だったのですが、ふと考えてみたら、明らかに、サタンの妨害と気づき、おっさんはそうとう嫌がっていると感じたのでありました。
推測するに、私が知っている「何か」が、拡散されることに、脅威を抱いている。
さらに言えば、こっちも辛いが、相手も辛い。
ならば、勝負といきますか・・・そんな心象風景での出発でした。


しかし、実際、出帆してみて思ったのは、自身の能力と忖度の問題が大きい。
個人ブログなので、全ては自身の責任で書いており、いちいち教会長のチェックを受けているわけではないので、天の道に外れていないだろうか・・・とか、いろいろな思いがあります。
年に数回、お会いする機会があるかと思いますので、そのとき、素直に修正をいただこうかと思ってます。


それで、出発時、所属がサンクチュアリなので、カテゴリも、それ一本で行きたかったのですが、個人の思いとは裏腹に、指導があり、サブカテで家庭連合にも入ることになりました。
実は、荒らしのような行為は、すごく嫌だったのですが、これも何らか天の思惑があると感じ、がんばってみましたが、今思えば、ある種の手ごたえを感じるに至り、その思惑の深さに感じ入っています。


そして、ついに、これがうわさの、アレだったのか・・・が来ました。(笑)
家庭連合のカテゴリから、強制退去。


神様、少しはがんばりましたよ。
そろそろ、次のステップということなんでしょうね。
それに、2代王は、それぞれのキングスレポートを発信していくことを望んでおられる。
全ては、感謝であり、天の大いなる計らいと受け止めております。


ふりかえって、簡単に、これまでの経緯を書いてみました。