ライコウのブログ

あるキリスト者の個人ブログです。
二極化された世界構図を前に、我々人類は、いかに神様と向き合っていくべきか、思索を深めるきっかけになることを願って発信します。

はじめに

すでに、諸先輩方のすばらしい考察を、ブログ村を通して拝見させてもらっており、これからも、いち読者として存在していこうとおりましたが、全体を見渡したとき、なかなか脱出劇がままならないことに憂慮を覚え、多少なりとも役に立てまいかと出発した次第です。
膨大な情報や考察が展開される中、結局のところ、どこかで何かを信じるしかないと思ってますが、その基点が立たない限り、人は永遠に翻弄されることでしょう。
特に、その基点が、人や組織であった場合には。


ざっくり、ブログ村を見て思ったことがあるのですが、サンクチュアリに関しては、上位から下位に至るまで、全員が国家や世界に対しての危機意識が、溢れんばかり。
われらが王がそうであるからして、当然といえば当然なのですが。


さて、当初、私たちも巨大戦艦を、セウォル号に例えて、脱出劇を展開してきましたが、どうもなかなか沈みそうもない。
そりゃあ沈むと分かれば、誰だって逃げますよね。
私はこう思います。巨大であり、信徒の精誠も積まれているため、セウォル号のようにはいかない。
だから目的地の分からない、幽霊船のようになるのではないかと。
艦橋は空っぽか、行き先を知らないキャプテン。


これからコツコツ、闇に挑んでいきたいと思います。